◆前回のあらすじ◆

チアリーディング部に入った、さくら。

練習が終わって部室に戻る最中、周りの人が誰もいなくなってしまうという不思議な現象が起こります。それはカードの力によるものでした。

透明で移動しているものの、何もしてきません。さくらは、見えない何かを見つけるため『アクア(水源)』のカードを使い、周り一体に水をかけることで見つけ出します。そして、封印に成功します。

濡れて帰ったさくら。お風呂に入ろうとしたとき、意識を失って・・・・・・・。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話
第4巻13話14話15話16話
第5巻17話18話19話・20話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

フードをかぶった人物

突如意識を失いう、さくら。

夢の中で、あのフードをかぶった人物が現れます。

フードの人物が手を前にかざすと、さくらの『鍵』が引き寄せられます。さくらはそれを必死にくい止めようとします。

さくらがフードの人物の目の前まで来た時・・・・・・・

さくらと同じくらいの身長だった

ケロちゃん
『さくら!』

ケロちゃんの呼び声で目を覚ます、さくら。

さくら
『あの子・・・』
『背が・・・私と同じくらいだった』

そんなさくらを、フードの人物は外から見つめるのでした。

さくらの何かを確認するお兄ちゃん

朝、目を覚まし、さくらは下へ降りていきます。

お父さんは早朝会議でもう出かけており、お兄ちゃんが朝食を作っていました。

お兄ちゃんは、ホットケーキをさくらに出すと、ジッと見つめます。

お兄ちゃん
『まだ・・・か。』

さくら
『何が?』

お兄ちゃんはブロッコリーをさくらの皿に追加すると『それ食ってでかくなれ』などと言い出すのでした。

転校生『詩之本秋穂(しのもとあきほ)』

さくらのクラスに転校生がやってきました。

名前は『詩之本秋穂』。

知世
『かわいい方ですね』

さくら
『うん、すごく』
『仲良くなれるといいな。』

スポンサーリンク

秋穂と一緒にお弁当

さくらと知世は、転校生の秋穂を一緒にお弁当を食べようと誘います。

秋穂は日本に来る前、小狼と同じ香港にいました。

その為、日本語があまり得意ではなく、友達が相手でもついつい敬語を使ってしまうのです。

山崎
『敬語と言えば!』
『基本、目上の人とか年上の人に使うよね』
『でも日本のある地域では』
『年上の人が年下に敬語を使う所があってね』
『とても礼儀に厳しい人たちだそうで』
『敬語の使い方を間違えるとすごく怒られてしまうそうだよ』
『こわいね』

山崎くんの犠牲者が、また一人増えてしまうのでした。

小狼とエリオルのやりとり

小狼はスマホで、イギリスのエリオルに連絡を入れます。

小狼
『・・・ああ、転校生だ』

小狼
『他には?』

エリオル
『何も。さくらさんと気が合う・・・くらいかな。』
『いい友達になれそうな』

小狼
『・・・そうか』

エリオル
『他に変わったことは?』

小狼
『また一枚新しいカードが』

エリオル
『・・・辛いだろうけれど、今はまだ』

小狼
『分かってる』
『その時のためにおれはここに来たんだ』

エリオル
『何かあったらいつでも遠慮しないで』
『こちらからも気づいたことがあったら必ず連絡するから』

小狼
『・・・ああ、ありがとう』

窓の外で木が歩き始める!?

理科の授業中。

さくらがフッと窓の外を眺めてみると・・・木が地面から抜け出し、根っこで歩いています。

あまりのでき事に、驚くさくら。

再度、外を見てみると・・・・・一本だけでなく、複数の木が歩き回っているのでした。

◆感想◆

さくらのクラスに転校生が現れます。おそらくこの転校生『詩之本秋穂』がフードの人物だと思われます。

しかし、あまり害があるようなタイプには見ませんね。前作でエリオルが登場した時なんか、いかにも何かありそうだって感じでしたが、秋穂にはそれがありません。

そして、何やら深刻に話し合う小狼とエリオル。どうやらエリオルは転校生がやってくることはわかっていたようです。

雰囲気的に、さくらがカードを入手することはあまり好ましくない状況であるような口ぶりです。

秋穂があまり害が無いように見えるっていうのも、もしかしたら、秋穂の意識とは別の何かが、秋穂を操っているっていう可能性もありますよね。

さてさて、どうなることやら。

そういえば、さくらはまだケロちゃんの事を、お父さんにもお兄ちゃんにも言ってないんですねぇ。お兄ちゃんはもともと気づいていますし、お父さんも魔力を得たことからとうに気づいてそうな気がします。

同じ家の中ですし、バレないように頑張らず、カミングアウトすればいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。

スポンサーリンク