ツイッターの方をチェックしていると、とても面白いことを描いている方がいました。『前作、最終回の中学生のさくら』と『クリアカード編のさくら』を見比べると、成長具合に差があるって話ですね。見比べてみますと、確かに全く違っていました。

そもそも、カードキャプターさくら全12巻で、さくらが小狼と別れた時っていったい何年生の何月頃だったのか? 今回は、カードキャプターさくら全12巻を簡単に時系列順に並べつつ、さくらの学年をチェックしていこうと思います。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話13話
第4巻14話15話16話17話18話
第5巻19話20話21話22話23話

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

ツイッターの紹介文

私が参考にさせてもらったツイッターはこちらです。

まったく意識していなかっただけに、なるほどーと納得してしまいました。成長具合がまったく違いますよね。

クリアカード編のさくらが幼いのは、単にクランプ先生が成長したさくらを描きたくなかっただけなのか? それとも・・・別の意味があるのか? これはこれで新たな推論・考察が生まれそうですが・・・(笑)。

今回は時系列順でのまとめに没頭しようと思います。

スポンサーリンク

さくら小学4年生

◆4月
さくらが魔法の本を手に取りケロちゃんと出会ったのがこの頃。

◆6月
『ケロちゃんとの出会いが2ヶ月前』と語られてあるので、第1話は6月頃ということになります。

◆7月
第3話はプール開き。

◆8月
第4、5話はすでに夏休みで、夏祭りの話。

◆10月
第6、7話は運動会。

◆12月
第8、9話は小狼登場で、雪兎さんの誕生日プレゼントの話。

◆2月
第10話はバレンタインの話。

◆3月?
ハッキリと書かれていませんが、第11、12話は3月頃と思われます。

さくら小学5年生?

第3巻の13話以降から小学5年生になっていると思われるのですが、ハッキリとそのように描かれてはいません。

◆8月?
第4巻の16、17話は臨海学校のお化けの話。

18話は夏祭りの話。

19話は別荘へ皆で行って、おじいちゃんに会う話。もしかしたら8月ではないのかもしれません。

◆12月
いきなり飛んで20、21話は12月の学芸会の話になります。

◆1月?
第5巻の22話から第6巻26話まで、一気にクロウカード編のラストまで突き進みます。

さくら小学6年生?

ここからが個人的には謎ゾーンに突入です。

◆6月
さくらカード編の最初となる第7巻の27話ですが、さくらの制服が半袖になっています。雨の話でもありますし、梅雨時期の6月と考えるのが妥当です。

◆10月
第7巻30話では長袖の制服になっています。つまり、10月になっているということです。

◆2月
第8巻34話はバレンタインの話。

◆3月
第9巻35話はホワイトデーの話。

◆2度目の4月
36話では桜の花が咲いています。東京が舞台なわけですから、4月であるのは間違いないようです。

◆2度目の8月?
第10巻44話はお祭りなので8月と思われます。

◆2度目の10月?
第11巻の46話は衣替えの長袖なので10月以降となっています。

以降、12巻ラストの50話まで大きく時間は動いていないと思いますので、10~11月あたりで完結しているものと思われます。

さくらは小学何年生?中学生?

以上のように、カードキャプターさくら全12巻の物語は、『さくら4年間の物語』となりました。とは言っても、これはおかしいですよね。4年もたっているのであれば、さくらは中学生にはなっていなければおかしいということになります。しかし、クリアカード編で中学一年生になったように、中学生になっているはずはありません。

なぜこのようになったのか? それは『掲載誌なかよしが月刊誌だったから』というのが答えなのだと思われます。

月刊誌でよくあるパターンなのですが、漫画の内容とリアルの季節を合わせてくるってのがあるんですね。8月号の時は夏休みネタ2月号だったらバレンタインネタ・・・と言った具合に。カードキャプターさくらは全50話でした。つまり、連載期間は『12ヶ月×4年=48話』であるため、4年と2ヶ月だったわけです。その結果として、さくらの過ごした季節も約4年分となってしまったのだと考えられます。

テレビアニメの方は小学5年生で完結という状況になっているそうです。では、漫画の方も小学5年生くらいのイメージなのか・・・?

実はクランプ先生は作中『小学4年生』と言っているシーンは何度か用意しているのですが、『小学5年生』と語っているシーンはまったく登場しません

ということは・・・・・漫画原作の方は最後まで小学4年生だったと考えた方がいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク