『カードキャプターさくら クリアカード編』の第7話から登場した新キャラ『詩之本秋穂(しのもとあきほ)』。

おそらく、この人物がたびたびさくらの夢に出て来ている『フードの人物』だと思われます。果たして今後、どのようにストーリーに絡んでくるのか・・・?

ここでは『詩之本秋穂がフードの人物である』ということを前提にして、まとめて行ってみようと思います。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話13話
第4巻14話15話16話17話18話
第5巻19話20話21話22話23話
第6巻24話・25話・26話・27話・28話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

第1話:夢の中に現れた『フードの人物』

小狼が日本に帰って来たその日の夜、さくらは夢を見ます。それが、さくらにとって初めて『フードの人物』と対面した時ですね。

さくらの目の前に現れた『透明のカード』。

そして、謎のフードの人物。

さくら
『だ・・・れ・・・あなたは』

そういうと、透明なカードが全て砕け散ってしまいます。

さくらは目を覚まし、慌てて自分のさくらカードを確認してみると、全て透明になってしまっていました。

第2話:新しく手に入れた『鍵』

次の日、さくらの夢にまたあの『フードの人物』が現れます。

今回の夢は前回の続きで、砕けたカードがさくらの手の中に集まり始めます。

そして、その結果として生まれたのが『新たな鍵』というわけです。

これは夢のはずなのですが、目を覚ますと自分の手の中に『鍵』が存在していました。不思議な現象です。

そして、その鍵は光の道で、窓の外を指し示します・・・・・。

第3話:鍵を奪おうとしている?

外では『謎の竜?』のようなものが暴れています。

そして、あのフードの人物も登場。さくらから鍵を奪おうとしているかのようです。さくらはそれを必死に阻止します。

そして、ケロちゃんによって起こされます。目を覚ましたつもりでいましたが、まだ夢の中だったんですね。

しかし、やはり夢の中で入手した鍵を、さくらは実際に手にしていました。まるで、夢と現実がつながっているかのようです。

第7話:フードの人物が現実に登場

第6話のラスト、学校から帰って来たさくらは、いきなり気を失い、夢を見ます。

ここから第7話。

やはり、あの人物はさくらから『鍵』を奪おうとしているかのようです。さくらはそれを阻止します。

フードの人物が近くに来た時、さくらは気が付きます。フードの人物は自分と同じくらいの身長であるということを。

ケロちゃんの呼びかけで目を覚ますさくら。

そして、その光景を外から眺めるフードの人物。

夢の中に現れた『鍵』が自分の手の中に現れたのと同じように、今回は、夢の中のフードの人物が現れましたね。これはどう考えるべきでしょうか?

さくらが見ている夢は『予知夢』なわけですから、夢の中に現れた人物と、後々に出会うことになったとしても不思議はありません。

しかし、夢の中で入手した『鍵』を、目を覚ますと持っていたというのは、予知夢とは異なる現象だと思われます。

現在、さくらが見ている夢は『予知夢』と異なる、もっと特殊な何かであるように思えますね。

スポンサーリンク

第7話:新キャラクター『詩之本秋穂』が登場

さくらのクラスにやってきた転校生『詩之本秋穂』。しかし、見た感じの雰囲気では、まったく害はなさそうですよね。

小狼やエリオルは、いかにも何かありそうだぞっていうような転校生でしたが、今回の秋穂には、そういった『意志』があるようには見えないんですね。

何かあるんだろうなと言う流れではあるのですが、彼女自身が何かをやろうと考えているようには見えません。その点が、ちょっと気になるところです。

第7話時点での考察

この作品では『対照的な存在』ってのがちょくちょく登場しているように感じます。

例えば、『ケロちゃん』なら『月(ゆえ)』。『ケロちゃんとユエ』に対して、エリオル側の『スピネル・サンとルビー・ムーン』。クロー・リードも『エリオルとお父さん』に分かれてますね。

今回の新キャラは『木之本桜(きのもとさくら)』に対して『詩之本秋穂(しのもとあきほ)』です。さくらが『春』で、秋穂は『秋』ですね。

現時点で私が考えているのは『さくらの魔力の暴走』説です。

クローリード以上の魔力を手に入れたさくらですが、さくら自信は未熟であり、それをコントロールしきれていない状況なのだと思うんですよ。

そのため、力が暴走してしまって、無意識のうちに色々なころが起こっているのだと思います。

今回登場した詩之本秋穂も、さくらが魔力で生み出してしまった何かではないかなぁと現時点では考えています。

スポンサーリンク