2018年1月から新シリーズの『クリアカード編』がアニメ化されるとのこと。

当ブログではそれを記念して、漫画の方を第1話から追いかけてみようと思います。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話13話
第4巻14話15話16話17話18話
第5巻19話20話21話22話23話

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

カードキャプター誕生

漫画の表記順とはことなりますが、まずはさくらがカードキャプターになったところからご紹介。

さくらが小学4年生になったばかりの4月ごろ、お父さんの書庫に置いてあった古い本を開いてしまったところ・・・・・、

本の中から現れたのが『ケロちゃん』でした。本当の名前は『ケルベロス』。さくらが開いた本を守っていた『封印の獣』です。

普段人形のような姿をしているのは『魔力が足りない』ということが理由のようです。そして、喋り方が関西弁なのは、長いこと本が大阪にあったことが理由とか。

肝心の本ですが、この本の中には『クロウカード』というものが封印されてあったのですが、現在は無くなってしまっています。どうやらケロちゃんがお寝坊している間に、無くなってしまったようです。困った封印の獣です(笑)。

アニメの方では、さくらが間違って呪文を唱えてしまって、カードを外にばらまいてしまうんですよねぇ。

それにしても、魔力を持った者にしか開けれないというのに、何があってカードが失われてしまったのか。ストーリー上、最後までそのことに触れてなかったように思います。ちょっとその点が中途半端になっているって気がしますね。

さくらがこの本を開くことができたということは、魔力を持っているってことです。

そこでケロちゃんは、ほとんど強制的に、さくらをカードキャプターにしてしまうのでした。

いやぁ、自分の失態なのに、さくらにカード集めをやらせるだなんて、ケロちゃんも悪い封印の獣ですなぁ(笑)。

『跳(ジャンプ)』のカードを封印

この時点でさくらは『風』のカードを保有していました。第2話を確認すると『樹』のカードも保有しているようです。

巨大化してさくらに襲いかかってくる『飛』のカードでしたが、さくらは『風』のカードを使い、『跳』を動けない状況にし、封印に成功します。

さくらにとって、これが初のバトルによるクロウカード入手となりました。

さくらの家の家族構成

さくらは『お父さん』と『お兄ちゃん』と一緒に住んでいます。

そして、皆には内緒で、さくらの部屋に封印の獣の『ケロちゃん』が住み着くことになりました。普段は人形のふりをして誤魔化してますね(笑)。

お父さんは大学で考古学を教える先生をやっています。

お兄ちゃんは高校2年生です。

お母さんは、さくらが3歳の時に亡くなったようです。

さくらの好きな人

さくらが通う小学校と、桃矢(お兄ちゃん)が通う高校は隣どおしにあります。そのせい・・・というわけではありませんが、2人は朝、一緒に登校します。

『さくらが、お兄ちゃんと一緒に登校したい本当の理由』は、お兄ちゃんが『雪兎』と一緒に学校に通うからです。

雪兎のことが大好きなさくらは、雪兎と一緒に登校したいがために、毎回、お兄ちゃんと一緒に学校に行って雪兎と一緒にいられる時間を作っているって寸法ですね。

なかなか積極的な愛情表現ですね(笑)。

スポンサーリンク

さくらの一番のお友達

そして、さくらの一番のお友達である大道寺知世ちゃん。

さくらのことが好きすぎて、毎回、さくらがクロウカード集めをするときの衣装を用意してくれます。それでいて、さくらの動画撮影までやってます。これもまた、レベルの高い愛情表現です(笑)。

この作品では、普通の魔法少女ものと違って、変身してコスチュームが変わるということはありません。ネックレスのような『鍵』が『杖』に変化するのみです。

ですから、知世ちゃんが毎回衣装を用意してくれるってのは、ある意味、なかなかありがたい行為だとも言えますね。

以上、第1話は、解説的なことが多い話となっていました。

◆感想◆

第1話では
・さくらがカードキャプターを始めたいきさつ
・さくらの家族構成
・さくらのお友達の『知世』ちゃん
・さくらの大好きな『雪兎』さん
がメインとして語られています。

漫画の方では、『知世ちゃんだけさくらがカードキャプターをやっていることを知っている理由』が説明されていませんね。

流れ的に『一番のお友達だから、知世には話した』という解釈になってくるように思います。

アニメの方では
・クロウカードが無くなってしまった理由
・知世ちゃんがさくらカードキャプターをやっていることを知っている理由
などが明確に語られています。

ですから、ある意味、アニメの方が設定としてわかりやすいなぁと感じます。

スポンサーリンク