◆前回のあらすじ◆

小狼から事情をきいたユエは、小狼にさくらのことを話します。さくらは小狼が香港から戻ってきてからずっと笑顔の小狼を気にかけていました。まるで自分を安心させようとしているかのようだと気付いていたのです。ユエは小狼が自分を犠牲にして何かをやろうとしているのではと心配しています。

正気を失っている秋穂はさくらから魔力を奪おうとし始めます。さくらは魔法でそれを回避。ここにい手はまずいと判断したさくらは秋穂を引き連れて外に出ます。そこへケロちゃんとユエと小狼が駆けつけます。すると・・・・・海渡が現れ時間を止めてしまいました。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話13話
第4巻14話15話16話17話18話
第5巻19話20話21話22話23話
第6巻24話25話26話27話28話29話
第7巻30話31話32話33話34話35話
第8巻36話37話・38話・39話・40話・41話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

秋穂の『中』が開きかけていた

お父さんの書庫にて秋穂が暴走。何かに乗っ取られてしまったかのような状況です。さくらが救出し、外へ逃げ出します。ケロちゃん、ユエ、小狼も駆けつけたところで・・・・・海渡とモモが登場し時間を止めてしまいました。

海渡
『木之本家はやはり誰かが選んだ場所のようですね』
『結界に近い力が術や護符なしで中に住む家族たちを守るようになっている』

まぁクロウリードが選んだんでしょうね。海渡はそういった詳しい事情はまだ知らないような雰囲気ですね。

海渡
『兄上も相当な力の持ち主ですが』
『自らの為に使える類のものではなさそうですし』

海渡目線では『桃矢の能力』も相当なもののようです。ユエに能力を渡して以降、新しい能力が身についたようですが、海渡が評価するほどの高い能力が戻ってきているんですねぇ。

ただ『自らの為に使える類のものではない』とのこと。つまり『攻撃魔法』とか『防御魔法』とかではなく『補助魔法』の類と言うことかもしれません。『さくらに特殊能力を与える』とか『さくらの魔力を増大させる』とか、そういった感じでしょうかねぇ?

秋穂は『さくら家の「書庫」に入ったことで「中」が開きかけた』とのこと。『中』が一体何を指す言葉なのかはわかりませんが、海渡にとっては『今開くべきものではない』と判断しうるもののようです。『中』というか、単純に操られていただけのように思えるのですが・・・・・?

海渡が時間を止めて一体何をし始めるのかなと思いましたが、どうやら海渡の目的は『秋穂の暴走を止める』ことだったようです。さくらがカードを集め終わるのを待っているのでしょうか。何にしても、今はまだその時ではないと。

スポンサーリンク

海渡は『時間を戻す』魔法を使おうとしますが、この魔法は『命を削る』という代償が必要になるとのこと。

海渡は『秋穂が出かける前』まで時間を戻そうとしますが、それでは海渡の身が危険だと判断したモモは『秋穂がさくら家の書庫に入る前』までにするよう要求します。

『秋穂が出かける前』だと料理をして食べていた時間もありますし1時間以上になりそうですが、『書庫に入る前』なら3~5分と言ったところでしょうか。

モモは本来の姿に戻ってでも海渡を止めようとしてきたため、海渡もそれを受け入れることにします。

考えようによっては海渡は『一時間戻しても寿命は大丈夫』と判断しているってことでしょうね。しかし、モモがこれだけ慌てると言うことは『寿命がギリギリになる』と判断するほどに危険な状況だったと言うことなのかもしれません。海渡、果たしてどんだけ寿命を縮めてしまっているのやら・・・・・。

しかし、モモが本来の姿に戻ったら一体何になるのか?

◆ケロちゃん・・・猫?・・・ライオン?
◆モモ・・・うさぎ・・・?????

ウサギの強化バージョンって何でしょうね? 一番近いと言ったら・・・・・・・カンガルー?? いや~まったくウサギではないのですが、ジャンプする大型タイプって言ったらこれしか思いつきませんねぇ。絶対に違うと思いますけど(笑)。

時間を戻す

海渡は、さくらと秋穂が料理を作って食べ終わる時まで時間を戻します。

食べ終わり、さくらが秋穂に『お父さんの書庫に行こう』と話をしていたその時・・・・・海渡からスマホに連絡が。どうやら海渡は熱が出たらしく寝込んでしまっているというものでした(嘘)。

海渡を心配する秋穂は、結局書庫にはいかず、海渡の元へ戻ることにします。

しかし、冷静に考えてみると海渡の能力は過去に戻せるわけですから『未来を変えることができる能力』ということになりますね。かなり凄まじい能力だと思います。寿命が縮みますが。

結局この日は『何事もなかった一日』になりました。

スポンサーリンク

◆漫画アニメ:クリアカード編◆