スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

メイリンちゃんが日本へ

急遽、メイリンちゃんが登場。夏になったら来るって話だったのですが、どうやらメイリンちゃんは皆をビックリさせるために嘘をついていたようです。

『何日かいる』と言っているので、引っ越してきたというわけではなく、ちょっとした旅行としてやってきたんでしょうね。おそらく金曜日にやってきて、土日みんなと楽しくやって、日曜日の夜に香港に帰っていくというプランだと思われます。

さくらの家へおとまり

メイリンちゃんは何故かさくらの家に泊まることになりました。何か理由があるのかなぁとみていましたが・・・・・特に特別な理由があるようには見えない一日でした。

ウェイさんが小狼のことを心配しているという話がありました。そもそも、何故に今回は小狼が一人でやってきたのか。そしてウェイが来なかったのか。これも明確になっていません。

ウェイが日本に来てはいけないってのが、今回のクリアカード編で大きな意味を持つのかなぁとも思えるのですが、答えにつながるものが思い浮かびませんねぇ。そういえば、原作の方では小狼が部屋にいるときに『羅針盤の上で光る何かが・・・』というシーンが何度かありましたが、あれも明確になっていません。関係あるのかな?

さくらの部屋で話をした後は、2人で手作り餃子を作り夕食の準備です。餃子の具の中に空気が入らないようにってのは知りませんでした。そういえばお店で食べる餃子は空気は入っていないのに、家で食べるときは毎回入ってますね。なるほど、失敗だったのかぁ・・・・・。

テーブルに並んでいるものを見た感じでは
・ごはん
・お吸い物?
・餃子
のシンプルメニューのようです。ケロちゃんだけご飯かお吸い物のどちらかがありません。作画ミスかな?

夕食後はお風呂。さすがに2人で一緒に入ったというわけではないようです。

今回はカードも登場しませんでしたし、まったりとした回でした。

スポンサーリンク

メイリンの猫耳と秋穂ちゃんの『時計の国のアリス』

そろそろ寝ろうかというタイミングで、メイリンちゃんの頭に『猫の耳』が!? そして『猫のしっぽ』が!? さくらは指摘しますが、メイリンちゃん自身は気が付いていませんし、すぐに消えてしまいます。

どうやら次回はこの原因となっているカードを捕まえるとう話になってくるのだと思われます。

一方、秋穂ちゃんは『時計の国のアリス』の本を読んでいました。

本の内容は
・女の子に猫の耳としっぽが生える
・アリスがそれを見つけて教えてあげるけど消えてします
という話。

今回、さくらとメイリンちゃんの身に起こっていることと一致しますね。

秋穂
『わからなかったところが、また読めるようになったので』

これは、秋穂ちゃんが時計の国のアリスの本を読み進めるにつれて、さくらの身にも色々なことが起こるってことでしょうね。

ここまでで謎なのは

・時計の国のアリス
・海渡の懐中時計
・クリアカード(=さくらカード?)

といった状況でしょうか。原作の方では『海渡が協会の術具を盗んだ』ということになってますよね。『時計の国のアリス』と『懐中時計』はワンセットのような気がします。2つ盗んだのかな?

現時点で、海渡の最大の犠牲者は『さくら』ということになっています。さくらカードも消えていますし、クリアカード集めをやらされていますし。

海渡もそんなに悪い人間には見えませんが・・・・・エリオルはやばいことが起こりそうな口ぶりです。そして、桃矢も何やら自分を犠牲にしてでもさくらのために何かしてあげなければいけないという雰囲気です。

アニメは後8~9話くらいで完結です。原作はまだまだ謎だらけって感じですし、とても完結できる雰囲気ではないように思えますねぇ。

クリアカード編のED①はちょっと奇妙だった

OP曲とED曲が変わりましたね。どちらもなかなかお気に入りだったので、ちょっと寂しく感じます。

エンディングでは人形トリオたちが楽しくたこ焼きを食べています。一応、ケロちゃんは『犬』でスッピーは『猫』でモモは『兎』ですね。確認しておかないとわからなくなってきそうなので(笑)。

書くタイミングを失っていてずっと書いてきませんでしたが、前のEDってちょっと奇妙だったんですよね。

最初に登場するカレンダーは『3月』のものになっています。そして、最後に登場するのが『4月』のカレンダーです。

なぜ奇妙なのかと言いますと、小狼が日本に帰ってくるのは4月の入学式以降です。『なぜさくらと小狼は3月31日にお出かけなのか?』という疑問が生じるんですね。まだ小狼は戻ってきていないのに。

無駄に深読みするなら、エンディングの方がリアルで、ストーリー内容の方が現実とは違う世界なのかなぁとも思えますが、まぁ考えすぎても答えが出ないんですよね。

ただ、小狼が3月時点で日本にいるって点がストーリーと矛盾するってのは間違いありません。

そして、ケロちゃんがお尻フリフリするこのシーン。よく見ると日付が変わっています。私はずっと昼の12時だと思っていたのですが、どうやら知世ちゃんのお泊りで夜の12時だったです。

確か小学生のさくらは9時半か10時には寝ていたと思います。中学生編だから12時でも問題無しとアニメ制作陣営が考えたんでしょうかねぇ。個人的には中学生が12時まで起きているのは好ましくは無いと思っています。

なお、当ブログ主は日によりますが、夜の9~10時には寝て、朝の4~6時には起きています。朝の方が頭の回転が良く、勉強も仕事もはかどるからです。メジャーに行った大谷の試合も朝5時からやってることが多いです(笑)。

皆さんも早寝早起きをしましょう。

スポンサーリンク

◆漫画アニメ:クリアカード編◆