スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

クロウカードとクリアカードが似ている

知世ちゃんが核心に迫ってきましたよ。今回の『迷宮』と『転寝』のカードは以前のクロウカードで起こったことによく似ている・・・・・と。

そして、さくらもなんだかよくわからないものの『違う』という感じがしていると。

これはクリアカードの正体がクロウカード(さくらカード)である可能性が高まってきたということのように思えます。

しかし、今回の話はやけに『クリアカード=さくらカード』を強調してきたなという気もするんですよね。視聴者にそう思い込ませているだけで、実は・・・・・的な何かがありそうな気もします。

スポンサーリンク

秋穂ちゃんと撫子は同一キャラ?

山崎君と小狼は球技大会の運営委員をやることになっています。男二人でやるってのは珍しいような気もします。

・バレーボール
・バスケット
・卓球
・バドミントン

行われるのはこの4つ。どうやら次回は球技大会のようです。

ただ、秋穂ちゃんが『テニスは小さいころからやっている』と話していたところが気になりました。原作の方で撫子さんが登場した時から考えていたのですが、もしかしたら秋穂ちゃんは撫子さんの生まれ変わりのような存在なのでは?

まだ原作の方の記事も書いていませんでしたし、その点、夜までに原作の記事の方でまとめてみようと思います。

◆クリアカード編 第22話
https://sakura-clearcard.xyz/archives/1459

海渡を分析

小狼は海渡と会ったときに、海渡が魔力を持つ人物であることに気が付きます。そのことに関して小狼はイギリスのエリオルと連絡を取りあいます。

海渡のことに関してまとめてみると

・名前:ユナ・D・海渡
・『D』はイギリスのとある魔術協会で最高位の魔術師に与えられる名
・悪いうわさもある組織
・海渡はその組織の人物である可能性がある
・海渡に魔力があることにさくらは気づかず小狼が気づいたことから、海渡は月の魔力を持っていると考えられる
・同じ魔力を源にしているため、小狼が海渡からさくらを守るのは難しい?
・エリオルが日本で住んでいた家は『力あるものを補完する』のに良い場所
・その家を住居に選んだのは海渡の可能性が高い

この辺りは原作と同じですから、ある意味、復習です。

クリアカードは星の魔力?

(画像)

小狼が海渡に魔力があることに気が付いたのは、小狼と海渡が同じ『月』の属性だったからです。さくらは確か星の属性です。『属性が同じだったから魔力を持っていることに気が付くことができた』ということのようです。

そう考えますと、現在クリアカードの気配をさくらだけが感じ取ることができるということは、、クリアカードがさくらカードであり星の属性だから・・・・・と考えられるかもしれません。

とはいえ、小狼もユエも『魔力を感じない』と言ってましたからね。どうなんでしょうね。

最強の魔術師の悩み

エリオル
『さくらさんの近くにはどうしても強い魔力を持つ者が集まってしまう』
『彼女もまた強大な力を持つ者だから』

エリオル(クロウリード)は長年、最強の魔術師だったわけですから、経験上、自分の周りに強い魔力を持つ者が集まってくることを知っているのだと思われます。

・・・・・確か、エリオルは最強の魔術師でいたくないからと、さくらを最強にしてしまったようなものですよね。ということは、現在の事態はエリオルが招いてしまったといえなくもないような!?

つまりは、さくらが最強の魔術師であり続ける以上、例え今回の問題が解決したとしても、次々にいろいろなトラブルごとが集まってきてしまう・・・・・と言うことでは? エリオル、なんてことをしてくれたんですか!?

エリオル
『さくらさんは強いよ』
『それは僕が一番よく知っている』

そう考えてみますと、この台詞はやけに他人事のように言っているように聞こえて仕方がありません。

『逆転』のカード

夜、夕食の食器の片づけをしていたさくら。

ペンギン公園の方からカードの気配がしたために現地へ向かいます。それにしても、さくら家からペンギン公園って結構離れていると思いますよ。さくらアンテナはなかなか長距離にも反応できるようです。

今日は知世ちゃんはお出かけ。ということで、もしカードが現れたらということで、ケロちゃんに撮影を頼んでいました。バトルコスチュームも預かっていたようです。ケロちゃん、ノリノリで撮影準備万端です。

ペンギン公園では、『ペンギン大王』が引っくり返っていました。前作のアニメでも似たようなことがありましたね。原作にはなかった『パワー』のカードの話です。

今回の話は『クロウカード(さくらカード)と同じようなことが今回も起こっている』ということを強調したいのだろうなと思えます。

公園内の遊具をひっくり返していたのはやはりカードでした。さくらはカードに戻そうとしますが・・・・・さくらもひっくり返されてしまいます。

そこでさくらは飛翔のカードを使って空を飛ぶことに。空を飛んでしまえばひっくり返されても問題ありません。

そして、無事『逆転』のカードを入手することに成功します。

ケロちゃんの撮影は失敗

家に戻って、さくらはパソコンのネット回線を使い知世ちゃんに今回のことを報告。ケロちゃんもしっかりと撮影したことをアピールです。

動画撮影したものを確認してみると・・・・・途中から映像がおかしくなってしまっていました。

反転して落下してしまうさくらを救出した時に、どうやらカメラがずれてしまっていたようでした。

それを知って知世ちゃんは・・・・・・・

激おこ!?

と思いきや、『明日から特訓しましょう!』と。最近、知世ちゃんはさくらの撮影になかなか遭遇できていませんからね。どうやら最大限にケロちゃんに頼りたいようです。

ケロちゃん、がんば!

スポンサーリンク

◆漫画アニメ:クリアカード編◆