アニメ『カードキャプターさくら』の第23話『さくらと知世とすてきな歌』と第24話『さくらの小さな大冒険』を簡単に紹介しています。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第23話『さくらと知世とすてきな歌』の内容

雪兎さんがさくらの家に泊まりに来るという事で、さくらは朝からウキウキでした。ところが『夜に音楽室に歌を歌う幽霊が出現する』という噂を耳にして気分は一転。さくらたちは夜に学校に忍び込み、幽霊の正体がクロウカードでないか調査することになります。

夜10時、音楽室から誰かが歌を歌っているかのような声が聞こえてきます。扉を開けてみると、何かがものすごい勢いで廊下の方に出て行ってしまいました。『ソング』のカードだったのです。ソングのカードは歌が上手い知世の声を真似しているのですが、知世自身が自分の歌に納得していない為、ソングも練習を続けていたのです。ソングを満足させるために、知世はソングと一緒に歌う事になります。

第24話『さくらの小さな大冒険』の内容

さくらのバトルコスチュームの寸法を測るため、知世ちゃんはさくらの家にやってきます。すると、家の中からクロウカードの気配が。さくらは一人、クロウカードの気配のあるお父さんの部屋を調査しにやってきます。そこにいたのは『リトル』という人をも小さくしてしまうカードでした。さくらは小さい小人のような姿になってしまい、風に飛ばされ外に飛ばされてしまいます。

外では猫に追いかけられ、カマキリに捕まってしまってと危険な目にあってしまいます。それを何とか逃げ切り、さくらは家の中に戻ってきます。さくらとケロちゃんは逃げ続けるリトルを捕まえ、元の大きさに戻り、何とか封印することに成功します。

スポンサーリンク

【23話】小狼が私に何かを秘密にしている

雪兎さんがさくらの家に泊まりに行くと聞き憤慨する小狼。そこへ苺鈴が何の話をしているのかと近寄ってきます。さすがに小狼は説明できません。さくらも知世ちゃんも説明しません。何やら不穏な空気が流れ苺鈴も戸惑い気味です。

小狼が雪兎を愛してしまっていることに関して、苺鈴はどういった反応をするのか!? 気になるところですねぇ。

【23話】知世ちゃんの歌

第5話で知世ちゃんがコーラス部の練習で歌っている時以来の、知世ちゃんの歌となります。今回はフルで歌ってくれていますね。原作の方で知世ちゃんの歌をフルで聞いてみたいと思っている方は、ぜひとも第23話をチェックしてみてください。

【24話】知世ちゃんのたゆまぬ努力

知世ちゃんはさくらの寸法をチェックするため、さくらの家にやってきます。常にさくらのことを観察し続けている『さくらマスター知世』の視点では、さくらの体も成長してきているってことなんでしょうね。視聴者にはよくわかりません。

第22話ではバトルコスチュームを作るための資料として8冊もの本を購入していました。さすがです。

なお、今回はめずらしい知世ちゃんのツインテール回でした。

【24話】小さくなったさくら

さくらはリトルのカードによって小さくされてしまい、ちょっとした風で外に飛ばされてしまいます。そこで出くわしたのは『猫』。これは強そうです。さくらにしてみればライオンが目の前にいるくらいの心境でしょうね。

野良猫などは人間視点では結構可愛いのですが、鳥を襲って食べたり、ネズミを襲って食べたり、昆虫を襲って・・・・・(略)、などなど、日本の自然界では最強クラスだと思います。猫にしてみれば点滴などいない為、とても住みやすいでしょうね。ある意味、猫の天敵は猫でしょうね。

そして、カマキリに襲われるさくら。これは酷い(笑)。こんなことリアルで体験したら一生夢に見そうですよ。

スポンサーリンク