アニメ『カードキャプターさくら』の第21話『さくらのながーいマラソン大会』と第22話『さくらとやさしいお父さん』を簡単に紹介しています。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第21話『さくらのながーいマラソン大会』の内容

さくらの学校でマラソン大会が開催されます。昨年はさくらが学年で優勝しており、今年は授業の練習でさくらと小狼が1、2位を争うほどの良い勝負を繰り広げます。さくらに対抗意識を燃やしている苺鈴は自信満々で走りますが、マラソンをやったことが無い苺鈴は最初からハイペースで走ってしまい疲れ果ててゴールにたどり着けません。

大会の日。マラソンの走り方を練習した苺鈴は小狼やさくらについて行けるほどにまで成長していました。折り返し地点まで3人で1位争いをしていましたが、途中から同じコースをずっと走り続けていることに気が付きます。『ループ』のカードによる仕業でした。

第22話『さくらとやさしいお父さん』の内容

来週の月曜日に学会の発表会があるため、お父さんは夜もまともに寝ることなく資料を整理します。そんなお父さんに気を使って桃矢とさくらはお父さんの当番を代わりにやってあげることに。

準備に忙しいため、お父さんは大学の研究室に泊まり込むことになります。さくらはお父さんを応援したくて知世ちゃんと一緒に大学のお父さんの元へ。そこには『スリープ』のカードがいて、忙しいお父さんたちを眠らせてしまいます。

スポンサーリンク

【21話】苺鈴の身体能力

小狼とさくらのスタミナ勝負はほぼ互角のようです。対して、苺鈴はマラソン(長距離)を最初から全力疾走してしまい、終盤スタミナ切れで走れなくなってしまいました。惨敗です。

マラソン大会当日、苺鈴はマラソンの練習をしてきたという事で小狼やさくらと互角の勝負をしてきますが、途中、ペースを上げて以降はついていくのがやっとの状況で苦戦します。スタミナ勝負に関して言うなら

小狼 = さくら > 苺鈴

という状況になって来そうです。

【21話】小狼の剣をふる能力

マラソン大会中、ループにつかまってしまって同じコースをずっと走り続けることになってしまった小狼とさくら、苺鈴の3人。ループを解除するために『ループのつなぎ目』を見つけ出して切断しようとします。

どちらが先にループのつなぎ目を切るかという勝負。さくらが勝利しますが、少々腑に落ちません。

どう見ても、小狼の振り下ろしが先に来ています。

この時点で小狼が勝利しているようにしか見えません。

振り下ろした時点では、さくらが追い抜いてしまっています。つまり、あれだけ有利な状況で、小狼は振り下ろしスピードで抜かれてしまったということになるわけです。

小狼の剣の方が大きくて重いから・・・・・と言えなくもありませんが、こういった負け方はちょっと情けなく感じます。

【22話】1階と2階の謎の部屋はお父さんの部屋だった

1階と2階に一つずつ何の部屋だかわからない部屋がありましたが、今回の話で両方ともお父さん用の部屋であることがわかりました。

2階の方はお父さんの『寝室』です。内部がどうなっているのかはわかりませんが、この部屋で寝ているよいうです。

1階の方はお父さんの『仕事部屋』になっているようです。机や多くの本が置かれています。地下一階がお父さんの仕事部屋だと思っていたのですが、用途が違うんでしょうね。どうった使い分けをしているのかは不明です。

【22話】やさしいお父さん

さくらはお父さんのパソコンを壊してしまい、学会の発表用のデータを全て駄目にしてしまいました。学会の発表まで後2日という状況であったため、大変な事態です。しかし、お父さんはパソコンのデータは全て頭の中にあるから大丈夫だと言います。そして、最後の1日で徹夜で紙にまとめ、間に合わせます。

何日もかけて用意したデータを頭の中に保管していたというわけですから、お父さんはかなり優秀です。そして、お父さんに迷惑をかけてしまったと落ち込んでいるさくらに手伝いをお願いするってのも素晴らしいです。おそらく邪魔になる度合いの方が大きいと思うのですが、さくらに元気になってほしいと思って手伝いをお願いしたのだと思います。やさしいお父さんです。

スポンサーリンク