アニメ『カードキャプターさくら』の第20話『さくらとたたかう転校生』を簡単に紹介しています。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第20話『さくらとたたかう転校生』の内容

9月1日の新学期。さくらのクラスに香港から転校性がやってきました。名前は『李苺鈴(リメイリン)』。小狼の従妹であり、許嫁とのこと。苺鈴はクロウカード集めをしているさくらに対して何かとライバル意識を燃やしてきます。

ペンギン公園で格闘家に勝負を挑む謎の少女がいるという話を聞き、さくらたちはやってきます。そこに現れたのは『ファイト』のカード。格闘技の心得がある苺鈴が勝負を挑むのですが、ファイトの強さに太刀打ちできず追い詰められてしまいます。

スポンサーリンク

李苺鈴(メイリン)がさくらのクラスに転校

8月31日の夕方ごろに小狼の家にやってきた苺鈴でしたが、次の日、さっそく転校してきました。前もって手続きしていたんでしょうね。それでいて、小狼は苺鈴が車でこのことは知らなかったようです。

◆李苺鈴の情報まとめ
・小狼の従妹(いとこ)
・小狼の許嫁(いいなずけ)
・格闘技経験者(中国拳法?)
・身体能力は高い
・李家には珍しく『魔力』が無い
・小狼大好き
・小狼に近づく女は許せない
・料理が上手い

小狼が『クロウカード集め』をやっていることから、同じクロウカード集めをしているさくらに対して強い敵対心を抱いているようです。

『魔力が無い』ことから、クロウカードとの戦いは格闘専門でやっていくつもりのようです。さくらは格闘ができないため、格闘ジャンルで言えば苺鈴の方が有利だといえそうです。しかし、おそらく小狼も格闘技ができると思いますので、小狼視点で言うなら役に立つかどうかは微妙な所でしょうね。

雪兎にメロメロである小狼の胸中は?

苺鈴の登場で、小狼は微妙な表情を浮かべています。もしかしたら小狼は苺鈴の許嫁の件に関しては納得していないのかもしれませんね。許嫁の約束をしたのは誰でしょうね? 親かな?

日本に来てからは小狼は雪兎さんにメロメロですよ。一体どうするんでしょうね? その事実を知ったら苺鈴は卒倒してしまうのではないでしょうか。むしろ、さくら以上に雪兎さんに対して敵対心をいだいてしまいそうです。さてさて、どうなるか。

さくらと苺鈴の模範演技

『側転』がとてもうまかったさくらと苺鈴は、先生のご指名で『模範演技』をすることに。

◆苺鈴の演技内容
・側転
・バク転
・前転

苺鈴がやったのはこの3つ。流れるような素晴らしい実演だったと思います。特に『バク転から前転に移行する時の流れ』が素晴らしかったと思います。何度も繰り返してチェックしてしまいましたよ。

体操に関して詳しくはないのですが、おそらく『バク転』よりも『前転』の方が難しいと思います。

◆さくらの演技内容
・側転
・バク転
・バク宙1回ひねり

さくらの方は最後に『バク転』よりも難しい『バク宙』を入れてきました。『バク転』というのは手を床について回転することなのですが、『バク宙』となりますと手を床につきませんのでもちろん難易度は高いです。しかも、さらに『1回ひねり』を加えてきました。

これはさくらの圧勝だと言わざるを得ません。

力で『ファイト』をねじ伏せる

戦いを挑んできた『ファイト』のカード。小狼は不意を突かれてやられてしまいます。苺鈴も勝負を挑みますが、苺鈴の力をもってしても倒せそうにありません。

結局、さくらが『パワー』のカードを使い、魔法の杖の一撃でファイトを倒してしまいました。ファイトとしては『格闘技』で倒してほしかったと思っているかもしれませんね。何にしてもさくらの勝利で『ファイト』のカードをゲットです。

スポンサーリンク