アニメ『カードキャプターさくら』の第17話『さくらのこわーいきもだめし』と第18話『さくらと雪兎と夏祭り』と第19話『さくらと雪兎と夏祭り』を簡単に紹介しています。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第17話『さくらのこわーいきもだめし』の内容

臨海学校で海にやってきたさくらたち。初日は海で泳いだり、地引網をしたりと楽しい一日を過ごしますが、2日目にはさくらの大嫌いな『肝試し』が用意されていました。知世ちゃんとペアで洞窟の中に。初めは幽霊のふりをした先生たちにおどろかされるだけでしたが、奥に進むと叫び声が聞こえて来て、友達が次々に消えて行ってしまいます。

目の前で次々に友人が消えていくわけですから、これは普通に怖いです。幽霊だと信じ込んでいたさくらは気を失ってしまってもおかしくはないほどの状況だったと思います。

第18話『さくらと雪兎と夏祭り』の内容

月峰神社でお祭りがあるという事で、さくらと知世ちゃんは一緒に行くことに。それを聞いた桃矢は夜道が心配で雪兎と一緒についていくことにします。

お祭りには小狼が来ていました。そして、千春ちゃんと山崎くんも。奈緒子ちゃんと利佳ちゃんはピアノの習い事で来ることができませんでした。

前回同様、千春ちゃんと山崎君の仲の良さが印象的な回となりました。

第19話『さくらと夏休みの宿題』の内容

夏休みの最終日となる8月31日。さくらはまだ多くの宿題を残していました。絵日記、計算ドリル、工作を終わらせたさくらは、読書感想文の指定図書を探しに図書館へやってきます。指定図書となっていたのは『子豚物語』という本。小狼が先に借りて読んでいたのですが、ムーブのカードによって消えてしまい色々な場所に移動してしまうことに。さくらと小狼は必死になって本を探し回るはめになってしまいます。

この回の終わりごろからアニメオリジナルキャラとなる『李苺鈴(リ・メイリン)』と執事の『偉望(ウェイ・ワン)』が登場します。

スポンサーリンク

【17話】千春ちゃんと山崎くん

第9話、第10話と遅れて登場してきた山崎君。登場回4回目の第17話にしてやっと千春ちゃんとの初絡みストーリーとなりました。2人は幼稚園からの付き合いだそうです。

画像では痛そうに見えますが、ピーチバレー用の柔らかいボールなので痛くはありません。

【17話】『イレイズ』のカード

今回登場したのは『イレイズ』のカード。普通に『イレイズって何だろう?』と思ってしまいました。この作品の中では最もわかりにくいカードの一つなのではという気がします。

◆イレイズ(erase)
>(データなどを)消す、消去する、抹消する

ですから、皆が消えてしまったり、記憶が無くなったりしたようです。

しかし、『イレイズ』という解説だけでは原作を読んでいる人でなければよくわからない内容になってしまうと思います。もう少し詳しく小狼に解説してもらいたいところでしたね。

【18話】月峰神社のお祭り

『月峰神社』と言えば『観月先生』の神社です。アニメの方ではまだ登場していません。とは言え、桃矢は『月峰神社』と聞いて強く反応していました。観月先生のことが頭をよぎったようです。

そしてお祭りと言えば『浴衣』です。知世ちゃんはさくらの浴衣姿を見ていつも以上にメロメロでした(笑)。

【18話】千春ちゃんと山崎くん(2)

多種多様な恋愛パターンが描かれるカードキャプターさくらの世界の中で最も平穏な恋愛パターンなのが『千春ちゃん』と『山崎くん』だと思います。

いつも皆に思い付きの嘘話をして楽しむ山崎くん。人形がとても大好きな千春ちゃんの為に射的で人クマの形を取ってあげました。やる時はやる男です。

【19話】さくらの宿題の処理能力

さくらは8月31日まで夏休みの宿題を結構残してしまっていたようです。

・絵日記
・計算ドリル
・夏休みの工作
・読書感想文

『絵日記』に関しては、さくら曰く『30分で10日分描いた』とのこと。つまり、1日分の絵日記を3分で描いているということになります。神業(かみわざ)です(笑)。このペースなら2時間で40日分終わらせてしまうことができそうです。

『計算ドリル』はケロちゃんにお任せしたようですが、あまりにも酷い内容であったため、後に図書館でやり直すことになります。『算数』はさくらの苦手科目であるため悪戦苦闘になると思われます。知世ちゃんに教えてもらって2~3時間で終わらせたのかなと考えられます。

『夏休みの工作』もさくらは苦手としているようでしたが、桃矢が『当番5回分』で代わりにやってくれることになります。

『読書感想文』は小狼が読み終わった後に貸してもらうことになりました。夕方ごろ借りたとして、家に帰って読み始めたのは17時くらいになるでしょうか。子豚物語の本は結構薄めの本でしたから2時間以内に読み終わると思います。夕食やお風呂の事も考慮しますと読書感想文が終わるのは20時前後になるのかなと思えます。

バタバタとなった8月31日でしたが、何とか無事宿題を終わらせることが出来そうです。

【19話】李苺鈴と執事の偉望が登場

アニメオリジナルキャラとなる『李苺鈴(リ・メイリン)』と執事の『偉望(ウェイ・ワン)』が初登場となります。

苺鈴は小狼の従妹であり『許嫁』とのこと。原作のラストを知っているだけに、アニメ制作陣も厄介なキャラを用意したものだなぁと感じてしまいます。苺鈴に関しても今後、注視していこうと思います。

スポンサーリンク