アニメ『カードキャプターさくら』の第13話『さくらとゾウの力くらべ』と第14話『さくらと桃矢とシンデレラ』を簡単に紹介しています。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第13話『さくらとゾウの力くらべ』の内容

さくらの学校は動物園にやってきて動物の生態を観察していました。そこに『パワー』のカードが現れて、動物たちの檻(おり)を破壊してしまい大騒ぎになってしまいます。初めは透明な姿でしたが、さくらが『力勝負』を挑むことで姿を現します。

ぞうさんの協力を得てパワーと綱引き勝負をしますが、まったく勝てそうにありません。そこで小狼が『タイム』のカードを使い時間を止めて、パワーの綱を引き抜いてしまいます。結果的にさくらが勝ったことになり、何とか封印することに成功します。

小狼が入手したクロウカードを使う初めての回となりました。

第14話『さくらと桃矢とシンデレラ』の内容

桃矢の高校で行われる文化祭にさくらと知世ちゃんがやってきます。文化祭で桃矢がやるのはシンデレラの演劇で、桃矢が主人公のシンデレラをやっていました。どうやら桃矢はシンデレラ役の自分を見られたくはなかったため、さくらに文化祭の事は話さなかったようです。

演劇の後、桃矢は演劇部部長の『ヨウコ』さんに告白されますが、桃矢は断ってしまいます。

スポンサーリンク

【13話】先生と利佳ちゃんの関係が進展

原作の方では短期間で『結婚指輪』といった展開になっていますが、アニメの方はまだ『先生に自分で作ったお弁当をプレゼントする』くらいの状況です。少しずつ関係を進展させていくという考えなのだと思われます。

【13話】小狼が時間を止める

小狼は12話で初ゲットしたタイムのカードを使って時間を止め、さくらのパワー勝負を助っ人してあげます。

それにしても『時間を止める』だなんて、考えようによってはなんでもできてしまいますよね。ある意味、最強のカードなのではないかなぁと思えてしまいます。

【13話】若干タイトル詐欺っぽかったです

タイトルは『さくらとゾウの力くらべ』となっていましたが、さくらとぞうが力比べをするわけではありません。やるなら『さくらとパワーの力くらべ』ですねぇ。ちょっと誤解を与えるタイトルの付け方でした。

【14話】『ミスト』のカードが登場

今回のクロウカードは『ミスト(霧)』でした。どうやら『鉄をすぐに錆びさせてボロボロにする能力』があるようです。ケロちゃんの解説が無ければ『この緑色のもやもやは一体何だろう?』状態でサッパリわからないところでしたよ。

【14話】シンデレラの演劇

桃矢が『シンデレラ』というのは分かるのですが、雪兎は『サバ缶』という謎の役を演じていました。何でも『捨てられたサバ缶が長い年月を経て魔法の力を持った』という謎設定のようです。・・・・・うん、謎です。知世ちゃんは『物を大切にしようという社会風刺では』とフォローをいれています。

【14話】今回のフラれてしまったヒロイン

演劇部部長の『ヨウコ』さんだそうです。クラスメートの評価によりますと『可愛いし』『性格もサッパリしてていい子だし』『面倒見が良い』『木之本くんとうまくいくんじゃないかな~って』だそうです。

しかし、見事玉砕して、桃矢がふった多くの女子の中の一人となってしまいました。ドンマイ!

スポンサーリンク