アニメで登場するクロウカードをまとめています。原作では登場しないカードもありますので、その点もしっかりと見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

第11話:シールド

知世ちゃんの家にある箱に取りついていた『シールド』のカード。大切なものを守るカードであり、知世ちゃんや園美さんが箱の中にとても大切なものを入れていたことから、シールドが勝手に守り始めたようです。なお、ケロちゃん曰く、シールドの性格は良いそうです。

箱の中にあったのは『園美さん:撫子の結婚式でもらったさくらのブーケ』であり、『知世ちゃん:さくらから初めてプレゼントしてもらった「うさぎの消しゴム」』でした。

第12話:タイム(オリジナル)(小狼保有)

『タイム』のカード。同じ日を毎日繰り返す困ったカードでした。魔力のあるさくらや小狼には同じ日が繰り返されていることはわかりましたが、魔力の無い者にはわからないようです。

タイムが時間を戻そうとしますが、さくらは『シールド』のカードを使う事で時間を戻す行為を防ぎます。タイムは逃げ出そうとしますが、小狼は前もって結界をつくっておりタイムを逃がしません。

さくらはタイムを封印しますが・・・・・タイムはカードの所有者としてさくらではなく小狼を選びます。ストーリー上、クロウカードがさくら以外の人物に渡るのは初めてです。

第12話:パワー(オリジナル)

ペンギン公園のペンギン大王(滑り台)をひっくり返してしまうなどのパワーの持ち主。世間は大騒ぎとなってしまいます。最初は姿は見えませんでしたが『力勝負』を仕掛けることで実態を表しました。

さくらは『綱引き』で勝負を挑みますが、当然、勝ち目はありません。ぞうさんが協力してくれますが、それでも勝てそうにありませんでした。そこで小狼が『タイム』のカードを使って時間を止め、パワーから綱を引き抜きます。そのため、綱引き勝負はさくらが勝利。負けたパワーは大人しくカードに封印されます。

スポンサーリンク