アニメでの撫子さん情報まとめ記事です。

スポンサーリンク

【アニメ】カードキャプターさくら

◆クロウカード編◆
1話2話3話4・5・6話7・8話9・10話
11・12話13・14話15・16話17・18・19話20話
21・22

◆調査考察まとめ◆
クロウカード(1)(2)さくらの部屋木之本家桃矢の部屋桃矢のアルバイト知世の家知世のコーラス部小狼まとめ通学路ペンギン公園撫子まとめ

◆クリアカード編◆
1話2話3話4話5話
6話・7話・8話・9話・10話
11話・12話・13話・14話・15話
16話・17話・18話・19話・20話
21話・22話

撫子さんの歴史年表

・結婚前の名前は『雨宮撫子(あまみやなでしこ)』。
・結婚後は『木之本撫子(きのもとなでしこ)』
・撫子は財閥の一人娘
・撫子と園美は従妹(いとこ)
・両親は一切登場しない為、すでに亡くなっている可能性が高い

年齢 内容
幼稚園 園美はこのころから撫子に悪い虫が付かないよう見守ってきた
高校1年 アニメ11話では、春、夏、秋、冬と撫子と園美が楽しく過ごす状況が描かれています。正確な事は語られていませんが、制服が常に同じであったことからこの時、後攻1年であった可能性が高いと考えられます。
高校1年3月頃? 木の上の巣から小鳥が落下しており、撫子が木に登って戻してあげます。そして、撫子は木の上から落下。その時に下で撫で子を受け止めてくれたのが藤隆さん。撫子はその時に、新任の高校教師であった藤隆さんに一目ぼれしてしまいます。
高校2年4月 アニメでは桜の季節に、撫子が園美に『木之本先生と結婚する』と伝えています。撫子は16歳で結婚していることから、4月に結婚して籍を入れた可能性が高いと思われます。
高校2年5月 撫子の誕生日は5月20日です。17歳となります。
藤隆さんと結婚して以降、2人は『ボロアパート(園美談)』で一緒に生活するようになります。雨宮家からは事実上の『勘当(親子の縁を切ること)』状態になっているものと思われます。

料理が上手いため、お弁当はいつも藤隆さんの方が作っていました。帰りは仲良く手をつないで帰っていたとか。藤隆さんの稼ぎが少なかったからなのか、撫子さんは『モデル』のバイトを始めます。

高校2年2月 2月29日に『桃矢』を出産(撫子17歳)
24歳 4月1日に『さくら』を出産
27歳 病気で死去、この時『さくら3歳』『桃矢10歳』

スポンサーリンク

撫子と藤隆(お父さん)の出会いは高校1年の3月頃?

第11話のシーン。撫子さんは大食いだそうです。ケーキを一つ丸々食べてますね。それでいて太らない体質だとか。これは誰からも羨ましがられる事だと思います。

第11話のシーン。アジサイに傘ですから6月頃だと思われます。明確に紹介されていませんが、制服がずっと同じしたので高校1年生の頃だと思います。

第11話のシーン。落ち葉が多いので秋だと思われます。撫子さんが抱っこしている犬は誰の者かは不明です。園美さん視点でしたから、園美さんの犬だったかもしれませんし、撫子さんの犬だったかもしれませんね。ただ犬を飼っていたという情報はありません。

第11話のシーン。桜が咲いているので春の4月頃だと思われます。そしてこの時に撫子さんは園美さんに『木之本先生と結婚する』と告げています。

アジサイ、落ち葉、桜とずっと同じデザインの制服だったことから、高1~高2の頃かなと判断しました。ですから、桜の花が咲く以前に藤隆さんと出会っていますので、撫子さんと藤隆さんの出会いは高校1年の3月頃だと考えられます。

撫子さんが藤隆さんを好きになった?

第11話のシーン。普通に歩いているだけで転んでしまっておでこを打ち付けてしまった撫子さんです。相当なドジっ子だったようですね。

制服の胸元に桜のマークがついています。現在のさくらの制服には見られない特徴です。もしかしたら中学や高校の制服では今でもこういったデザインなのかもしれませんが、現時点ではわかりません。

第11話のシーン。この後、撫子さんは木にぶつかって転倒してしまいます。

髪形からして知世ちゃんの雰囲気を感じますよね。園美さんが知世ちゃんを撫子風に育てているように考えられます。

第11話のシーン。スポーツはぜんぜんダメだったそうです。この遺伝子だけは桃矢にもさくらにも引き継がれていないようです(笑)。ただ、さくらも時々バトンを頭にぶつけることがあるようなので、時々はドジっ子の遺伝子が発動しているようです。

なお、髪が長すぎるとスポーツの時は危ないので、体育の時は髪を結んだ方がいいと思います。

第11話のシーン。巣から落ちてしまった小鳥のヒナを木に登って戻してあげようとする撫子さん。運動神経ゼロであるため、木から落下。それをお父さんが下で受けて止めて助けてあげます。

出会いのこの時点で、撫子さんはお父さんを好きになってしまったっぽいです。

第6話:幽霊の撫子さんがさくらを助ける

イリュージョンが撫子さんの姿をしていたため、追いかけてしまったさくらが崖から転落してしまいます。その時、どこかからか現れた『手』がさくらをつかみ救ってくれます。さくらはゆっくりと崖の下へ降りていきました。

その時は誰が助けたのかわかりませんでしたが、最後に撫子さんの幽霊が登場することで、あの時さくらを助けてくれたのが撫子さんであったことがわかります。

『今回はちょっとだけ心配だから来たの』
『でももう大丈夫ね』

幽霊が見える桃矢にそう言って消えてしまいました。

スポンサーリンク