単行本2巻の第8話。クロウカード編です。

いよいよクロウリードの遠い親戚である『李小狼』が登場します。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話
第4巻13話14話15話16話
第5巻17話18話・19話・20話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

雪兎さんの誕生日プレゼントを何にしよう

さくらはとても悩んでいました。もうすぐ雪兎さんの誕生日なのですが、プレゼントを何にするのかなかなか決まらないからです。

そこで、年上の人とお付き合いしていると聞く利佳ちゃんに相談することにしました。

利佳ちゃんは、さくらがプレゼントを贈る人の特徴を聞き、帰りに一緒にプレゼントを買いに行こうと誘ってくれるのでした。

転校生『李小狼』

12月という珍しい時期に転校生がやってきました。

名前は『李小狼(りしゃおらん)』。香港からやって来たそうです。

その転校生。なぜかさくらをジッと見つめます。

席に着いてからもジッと見つめます。

さくら
(なんでーーー!?)

初めて会ったはずなのに、なぜこんなに見られているのか。さくらはよくわかりません。

呼び出されるさくら

授業が終わり、さくらは小狼にちょっと来てほしいと裏庭に呼び出されます。

さくら
『あ・・・あの、なに・・・・・』

戸惑うさくら。

小狼は羅針盤をもって何か呪文のようなものを唱えます。すると、羅針盤はさくらを指し示しました。

小狼
『出せ』

小狼はクロウカードを出すように要求します。さくらはそれを拒否します。

小狼は封印の獣ケルベロス(ケロちゃん)のことも知っていました。クロウカードに関して色々と情報を持っているようです。

小狼
『の頃は俺が探す、かせ』

そういって、さくらからカードを奪おうとします。

そこへかけつけたのはさくらの兄である桃矢。小狼からさくらを助けます。

桃矢
『てめー・・・・・』
『うちの妹に何してやがる!』

小狼は桃矢に蹴りを放ち、桃矢の腕の中から脱出します。

にらみ合う桃矢と小狼。

そこへかけつけた雪兎。笑顔で小狼に肉まんを進めます。

そんな雪兎を見て、何故か赤面する小狼。そして、急いで逃げ出すのでした。

利佳ちゃんのお勧めのお店

襲ってきた小狼に警戒して、さくらは知世ちゃんと一緒に行動します。

帰りは、約束していた利佳ちゃんを含めて3人で、利佳ちゃんお勧めのプレゼントのお店へやってきました。

とても可愛らしいお店でした。

さくらは悩んだ末、ごはんを沢山食べる雪兎さんにお茶碗セットをプレゼントすることにしました。

そして、利佳ちゃんは年上の彼氏に剣のブローチをプレゼントすることに決めました。

スポンサーリンク

小狼はクロウリードの遠い親戚

家に帰って、さくらは転校生の李小狼のことをケロちゃんに話します。

ケロちゃん
『おそらくそれは「李家」のもんやで』

クロウリードは父親がイギリス人、母親が中国人です。そのため、クロウの魔法には東洋魔術と西洋魔術が混じっています。

李家というのは、母親の実家の方で、中国でも有名な道士の家系なのです。

ケロちゃん
『さくらはこの本を開いてわいを目覚めさせた』
『最初に会うたときも言うたけど』
『この本には封印がほどこされとって』
『よほどの魔力の持ち主やないと開けられへん』
『さくらにはこのカードを使う力があるっちゅうこっちゃ』

『んでもって』
『このカードらにはもうさくらの名前が書いてあるがな』
『カードの持ち主はさくらや』

小狼がわざわざ日本に来た理由は?

どうして、小狼はわざわざ香港から日本まで来たのか。

さくらは以前、ケロちゃんが言っていたことを思い出します

 (クロウカード)
 (その封印が解かれる時)
 (この世に災いがおとずれる)

さくら
『「災い」ってなに?』

『なんかよくわかんないけど、こわいことがおこっちゃって』
『地球がどかーんってなったりするの!?』

そう不安がるさくら。

ケロちゃん
『そんなことはおこらん』
『・・・人によっちゃ「災い」でもなんでもないかもしれん』

その言葉を聞いて安心するさくら

(ピンポーン!)

チャイムが鳴り、玄関に向かうさくら。

そのさくらの背中を見つめながら、ケロちゃんは口ずさみます。

ケロちゃん
『けど、ひとによっちゃ』
『地球がどかんするより辛いことかもしれんな・・・』

襲い掛かる利佳ちゃん

やってきたのは利佳ちゃんでした。

さくら
『どうしたの、利佳ちゃん?』

なんだか、利佳ちゃんの様子がおかしい。

利佳ちゃんが今日購入した剣のブローチ。それが巨大化したかと思うと、利佳ちゃんは急にさくらに襲い掛かってくるのでした。

スポンサーリンク