さくらの周りで起こる不可思議な出来事。新しい鍵。新しいカード。夢の中に出てくるフードの人物。そして、さくらのクラスにやってきた転校生。

何だか、小狼やエリオルは、今回、さくらの周りで起こっていることは最初からわかっていたかのような反応なんですよね。

そこで今回は、『小狼の視点』でストーリーを追いつつ、状況をまとめて行ってみようと思います。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話
第4巻13話14話15話16話
第5巻17話18話・19話・20話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

第1話:寂しそうな目でさくらを見つめる小狼

第1話で小狼が日本に帰ってきました。

メールなどでやりとりしていたものの、実に2年ぶりくらいになるってことでしょうか。さくらも、小狼も抱きしめあって喜びます。

ところが・・・・・、最後、さくらを見つめる小狼の表情は何だか微妙なものになっていました。

この時、小狼にはこれからさくらに何が起こるのかわかっていたようですね。

第1話:さくらに渡したクマの人形

小狼はさくらからもらったクマの人形を学校に持ってきていました。

そして学校帰り、さくらを家の前に送り届けた後、さくらからもらったクマの人形をさくらに渡します。

なぜ小狼はさくらに人形を渡したのか。何か意味がありそうですよね。

おそらく、この人形に何らかの仕掛けが施されているってことなのだと思います。それが何なのかは現時点ではよくわかりませんが。

第2話:反応が薄い小狼

さくらカードが何故か透明になってしまったことを知世と小狼に話します。

知世は驚きますが、やはり小狼の反応は薄い物でした。そうなることは最初からわかっていたと言わんばかりに。

この段階で、小狼の表情があまりにも微妙であったため、『小狼は何か知っているのでは?』と思った読者も多いのではないかなぁと感じました。

スポンサーリンク

◆クマの人形がポイント?◆

小狼が戻ってきたその日に、さくらは夢を見たんですよね。これは、クマの人形が関係しているのではないかなと思っているんですよ。

クマの人形の役割として、私が考えている可能性は2つあります。

一つは、『何らかの情報収集手段』です。小狼の羅針盤の上に『光る珠』のようなものが浮いているという描写があります。これは、クマの人形とつながっていて、さくらから何らかの情報を入手して、それをもとに対策を練っているのではないかなと考えています。

もう一つが、『発動を速める何かが仕組まれている』という考えです。私の予想としては、現在起こっていることは『さくら自身の魔力の暴走』だと考えているんですよ。エリオルはそのことを占いで察知し、このまま放置すれば大変なことになると考え、大きく膨らんで大爆発してしまう前に、小さいうちにどうにかしてしまおうと考えたのではないかと。

そのトリガーとして使われたのが『小狼が渡した人形』です。だから、小狼が帰って来て、人形を渡したその日に、さくらは夢を見始めたのではないかなぁと。

とりあえず、第8話時点での考察はこんな感じですかね。

スポンサーリンク