漫画『カードキャプターさくら』全12巻の第4巻の内容を簡単に紹介していきます。

15話は桃矢が中学生の頃、教育実習生だった観月先生と出会い、付き合い始めるという過去の話を知ることができます。そして、『迷』のカードも登場。

16、17話では、さくらたちは臨海学校で海にやってきます。そこでは人が次々に消えていくという話が・・・・・。登場するのは『消』のカード。

18話は観月先生の実家である月峰神社でお祭りがあります。そこにいたのは『灯』のカード。

スポンサーリンク

(漫画)カードキャプターさくら

◆(一章)クロウカード編◆
第1巻1話2話3話4話5話)・(1巻まとめ
第2巻6話7話8話9話・10話)・(2巻まとめ
3巻4巻5巻6巻

◆(二章)さくらカード編◆
第7巻27話・28話・29話・30話)
第8巻(31話・32話・33話・34話)
第9巻(35話・36話・37話・38話)
10巻・11巻・12巻

◆(三章)クリアカード編◆
第1巻1話2話3話4話)・(1巻まとめ
第2巻5話6話7話8話)・(2巻まとめ
第3巻9話10話11話12話
第4巻13話14話15話16話
第5巻17話18話・19話・20話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

◆登場キャラクター◆

(第4巻)15話:桃矢と観月先生の過去と『迷』のカード

桃矢が中学生の頃、観月先生は教育実習生として桃矢の学校にやってきました。教育実習の最終日に、桃矢は観月先生に告白します。そして、一年間付き合います。ところが、留学することにした観月先生は桃矢にわかれをつげイギリスへ旅立ってしまうのでした。

一方、月峰神社へお守りを貰いにやってきたさくら達でしたが、なぜか急に迷宮に迷い込んでしまいます。

抜け出す方法がわからずさ迷い続けるさくら達。そこへ観月先生が現れ、迷宮から助け出してくれます。こうしてさくらは『迷』のカードを手に入れることができるのでした。

(第4巻)16話:臨海学校と肝試し

臨海学校へやってきたさくらたち。

一日目の夜、布団の中で、奈緒子ちゃんがこの辺りにまつわる怖い話を始めます。洞窟で肝試しをすると行方不明者が現れるというのです。

次の日、さくらも洞窟で違和感を感じます。そして、不安に感じながらも洞窟での肝試しが始まるのでした。

スポンサーリンク

(第4巻)17話:肝試しと『消』のカード

肝試しで、知世ちゃんと一緒に洞窟の奥へ進むさくら。中ではおどかし役の先生たちが待ち構えていました。

ところが、先生も、生徒たちも次々に消えて行ってしまいます。さくらと小狼以外は全て消えてしまいました。冷静になって集中するとクロウカードの気配を感じ取ることが出来ます。

何とか『消』のカードを封印することができたさくら。

さくら達は臨海学校の続きを楽しむのでした。

(第4巻)18話:月峰神社のお祭りと『灯』のカード

さくら、知世、桃矢、雪兎の4人で月峰神社のお祭りへやってきます。

たまたま来ていた小狼と輪投げで勝負することになった桃矢。そして、さくらと雪兎が二人きりになるよう気を遣う知世。

さくらと雪兎は2人きりでお祭りを楽しむことになります。

空から降り注ぐ蛍のような光。さくらは雪兎ととても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

この光の正体は『灯』のカード。さくらはカードに感謝しながら封印するのでした。

スポンサーリンク